どんなものにも相場はあります。特定のブランドバッグの売値相場、アパートの家賃相場など相場は必ず存在しますが、これは交通事故の慰謝料についても同じことが言えます。交通事故の慰謝料にも相場がありますから、それをまず知識として覚えておきましょう。多くの方は交通事故の慰謝料相場を知らないために損をしている部分があります。

弁護士そもそも交通事故の慰謝料に相場などあるのか、という反応をされる方が大半でしょうし、多くの方は適当に慰謝料の額を決めています。もしくは事故の相手にうまいこと言いくるめられてその慰謝料額で納得してしまったということも少なくありません。慰謝料の相場を理解しておけば相手に言いくるめられるようなことはないでしょうし、増額させることも比較的容易でしょう

慰謝料については後遺障害等級によって決まってきますし、裁判基準によって算出された慰謝料が相場となります。こう言われても今一つよく分からないかもしれませんが、今までに裁判になって判決が出た結果をもとに算出される相場、ということです。とりあえずはだいたいの相場を把握しておくだけでも相手方から慰謝料のことで言いくるめられてしまうようなことはなくなるでしょう。続いては、弁護士への相談について説明します。